グリンサイド清盛の特色

法人3施設(特養・ケアプラ・保育所)および、まきが原幼稚園、まきが原愛児園との連携のなか、高齢者と子どもの交流事業を通し子どもの健全な発達と高齢者の方々が日々穏やかで楽しく安心した生活が送れるように援助し、地域に根ざした事業の充実と実践に努めています。
また、各施設にあっては経営理念の下、心のふれあいを大切に入所者様の心身の健康と生活の質の向上に努め各事業および活動を通し地域の拠点づくりを行っています。

沿革

昭和53年3月31日 社会福祉法人清正会設立
清水 正一理事長就任
昭和53年4月1日 『保育所まきが原愛児園』認可保育所として開所
平成5年3月1日 特別養護老人ホーム『グリンサイド清盛』開所
万騎が原在宅支援サービス『センター優駿』開所
平成7年1月1日 『万騎が原地域ケアプラザ 優駿』に名前変更
平成22年10月10日 前理事長 清水 正一逝去の為
清水 フミ子理事長就任

施設概要

平成5年3月1日
  • 特別養護老人ホーム グリンサイド清盛開所
    長期入所定員 100名
    短期入所定員 20名
平成12年1月4日
  • 短期入所生活介護介護保険による指定日
  • 介護老人福祉施設介護保険による指定日
  • 居宅介護支援事業所介護保険による指定日
  • 特別養護老人ホーム グリンサイド清盛
    長期入所定員 100名→104名変更
    短期入所定員 20名→16名変更
    居宅介護支援事業所定員 30名